一軒家の売買

シラチャ 不動産売買 投資 一軒家 投資

購入名義について

◼︎一軒家の購入可能名義:
日本人名義不可。シラチャに限らずタイで日本人名義の購入が可能な不動産は原則としてコンドミニアムだけになります。一軒家の場合はタイ人配偶者などの名義で購入するか、あるいは法人名義で購入が可能です。

配偶者名義でのリスクついて

自身の名義ではないので、当然リスクは出てきます。どれだけ相手を信用できているかにもよりますが、少しでも不安が残る場合、様々な方法でリスクを軽減する方法もあります。一つは、あなたの許可なく勝手に売却ができないようにする契約を結ぶ事です。そう内容どおりに契約を作成する事も可能ですし、妻から数十年という契約期間でその物件を賃貸している契約にしても同じ意味あいになります。もし、タイで婚姻届けを出されている場合は、さらに配偶者である事を土地局側に予め知らせておく事で、妻一人では勝手に登記ができなくなります。どちらにしても、リスク対策には様々なコツがありますので、配偶者名義での購入をお考えでご心配な方はお気軽にご相談ください。